ぎっくり腰 改善 腰痛 グッズ

もしかしてぎっくり腰?!デスクワークで腰痛が悪化

 

前から姿勢が悪かったんですが、最近自宅でデスクワークを始めてからさらに腰が痛むようになりました。
なんとなく骨盤がずれてる感覚がしたんですが、なんの対策もせず。
姿勢が悪いのを気にしているので、夜は仰向きで寝ていますが、ときどき腰がピキッとします。
朝もこの状態でした、ぎっくり腰になったような感じで、動かせない、動くと痛みが走るので、横に転がりながらベットから降りました。
家事があるので、腰が痛いと全部が嫌になります。
まだ年齢も若いので、この年から腰を悪くしたくないと思いました。
痛くない姿勢もあるけど、少しずらして違う体制にするともう痛い!動けないぐらいの激痛がキーンと響いて泣きそうでした。
病院もどこに行けばいいかわからないし、整体は口コミとか調べないと不安で行けません。
今日はじっとする、無理をしないと決めて、痛みが増さないように注意して過ごしました。
それから気をつけているので、腰の激痛はありませんが、、もしかしたらベットのゆがみが原因かな?と考えています。

 

 

妊娠したくてもなかなか授かることが出来ないという場合、着床率について、知識をつけておくといいかもしれません。

ぎっくり腰には安静が一番!

 

朝起きたときに突然なったので、わたしはぎっくり腰、早く治すには?、改善法、などで検索をかけました。
ぎっくり腰だった場合、無理に動かしたら悪化するそうです。
その日は安静に、無理をしないことと書いてあったので、できる範囲で家事をして動かさないように注意しました。
洗濯や炊事、掃除に腰は重要な役目があって、どうしても使ってしまうのです。
本気で泣きそうな激痛で、もっと自分で注意しないとだめだって反省しました。

 

腰の線が固まっていて、それがピーンと伸びたせいで炎症していると読みました。
無理に動かすと、それがまた引っ張られて悪化するそうです。
痛くない姿勢を探して、痛みが落ち着くまで横になりました。
その間もスマホでピコピコ検索して、早く腰痛を治すために必死でした。
わたしは専業主婦だったから、自分で動く量を調整できるけど、仕事しているときに腰痛になったら死んでしまいます。
美容室で勤務していたときは、腰を大事にしようと寝るときの姿勢も注意したけど、普段から怠ってはだめですね。

 

動かさないように意識をしたら、気づいた頃には治っていました。

こちらの記事も人気です♪