腰痛 マットレス

どんどん悪化する腰痛・・・マットレスが合っていない?

 

布団だけでは寝ていて下になる方が、痺れたり痛くて目が覚めるので、マットレスを購入したが、購入して使用して6ケ月で腰痛の自覚症状が出た。
最初のとっかかりは、寝ていて下になったほうが痛くなり、目が覚めて熟睡できないので、柔いマットレスを、布団の下に敷けば寝心地が良くなると考え、
近くのスーパーで購入して使用していくうちに、腰の周りが重くるしい感じがしはじめ、それがずーっと続くようになった。

 

時間が経過すれば経過するほど、重くるしさが1日の中で継続するようになるのだが、原因が分らないまま、
時間だけが経過していった

 

そのうち、腰に痛みを覚えるようになり、整形外科を受診するようになった

 

その際、整形外科医よりマットレスが原因だと思われる

 

マットレスの使用を、やめなさいとの指示があった

 

私自身、マットレスが原因?と信じがたかったのだが、医者の言うことでもあるので、
マットレスの使用をやめるとともに、医師の指示に従って、腹筋、背筋を実施するようになった

痺れも伴う腰痛・・・救ってくれたのは○○でした

 

整形外科医の指示どうりマットレスをやめて、布団に戻し、腹筋、背筋、ウォーキングを毎日欠かさずにやるようにした
ただ、当初は布団にしたことによって、例に因って下になったほうが痛み出し、夜に覚醒するようになった
そのうち、原因は定かではないが、40肩になってしまい、腕が肩より上方に上がらない事象が発生した

 

整形外科医に相談するも加齢によるものと、はっきり言われ、納得はしないままであったが諦めかけたが、
ストレッチがいいという話を聞いて、毎日欠かさずにストレッチを導入した

 

その結果、四十肩は改善し、腕が肩より上方に上がるようになった

 

それ故、腰痛も腰回りの筋力の低下が原因と判断し、ストレッチとウォーキング、筋トレを欠かさず毎日実施するようになり、
腰痛の苦しみから脱出することができた

 

今では、ジムに1回/週行くことにより、筋力を維持しているものの、腹筋をやる際には、腰痛らしき自覚症状が、
ちらほらと症状らしきものが顔を出す

 

マットレスで、腰痛になるなんて信じられませんでした

こちらの記事も人気です♪